医療レーザー脱毛によるモヤモヤスッキリ解決法

脱毛効果が高い

医療レーザー脱毛の施術を受ける際の注意点

医療レーザー脱毛の施術を受ける際、施術を行う肌が日焼けをしていると施術中強い痛みを感じることがあります。その理由は個人差もありますが、日焼けによって肌に生成されたメラニンに照射しているレーザーが反応しているからです。同じ理由で日焼けの他にもシミやソバカス、ホクロに対してもレーザーが反応し、熱が発生して痛みを感じることがあります。そのため、医療レーザー脱毛の施術を受ける場合はシミなどが無い肌の部分だけに限定するといった対策が必要です。また日焼けに関しては、1度日焼けをしてしまうと元の肌の状態に戻るのには時間を要するため、事前に日焼け対策を徹底して日焼けをしないように注意しておく必要があります。心配な場合は秋から施術を受け始めると良いでしょう。

医療レーザー脱毛に関する豆知識

どうして脱毛効果の高い医療レーザー脱毛でも何回も施術を受ける必要があるのか疑問に感じている人も居るかもしれませんが、それは肌に生えている毛だけを脱毛してもまた新たな毛が生えてきてしまうからです。毛は生え変わるサイクルがあり休眠期間もあるため、目に見えない皮膚の内側の部分にも存在しているのです。しかし、基本的に医療レーザー脱毛は安全上肌の表面から極わずかの深さまでしかレーザーを照射できないため、皮膚の奥深くに存在している毛は脱毛できないのです。複数回の施術を受けるには長い期間がかかりますが、毛が生えてくるのを待つためには大切な期間です。また1回目の施術後に毛が生えてきたからといって慌てる必要はなく、毛が生えてくる仕組みを考慮しながらじっくりと施術を続けるように心がけることも大切です。